クレジットカードの話題を集めてみました!

クレジットカードのポイントサービス

私は買い物をする際、10000円以上はクレジットカードを利用するにようにしている。理由は、ポイントを集めたいからだ。カード払いは借金となるので、あまり良いとは言えないが、どうしてもポイントを集めたいからだ。10000円の基準に関してはなぜかわからないが、私の中であ10000円以上は高額商品であると認識があるためと考えらえれる。昨年度は、ポイントサービスのグレードが最大となり、ポイント付与の比率も今の2倍となる。私は集めたポイントは商品券に替えている。また、クレジットカードは複数枚所有しているが、メインで利用するカードは決めている。ただし、ガソリンが安くなるなどのメリットがある場合はメインではないカードを利用する。(買い物メインと、ガソリンメインに分かれているようなものである)複数枚所有していても、他のカードを利用することは殆どないので年会費の無駄払い感はあるが解約に踏み切れないのは、時々使うであろう恩恵に魅力を感じているからだ。いずれにしても、カードの持ちすぎはそれだけ借金が可能となるように見られるため、程々にしないとならないと思う。

 

最高の相性のクレジットカードを探る

 

クレジットカードが便利なものであると強く感じる瞬間は、海外でお買い物などをしたときでしょう。現金よりも強い効力を発していくような存在となっていくので、ぜひとも1枚は所持していきたいものです。

 

また、還元率の高いサービスが持ち味のクレジットカードも最近は話題となっているので、自分との相性をしっかりとチェックしながら取り入れるかを考えてみてください。会員のニーズをしっかりと採用したものがこれからは流行っていくのでしょう。そして、インターネットが普及したことによって、優待の特典にもバリエーションが増えてきました。口コミにおける情報をしっかりとチェックしながら、選択していくことが大事にもなっていくのでしょう。

 

クレジットカードの上手な利用方法とは

 

クレジットカードは、デパートやコンビニエンスストア、飲食店などで財布に現金が無くても利用できる利便性があります。支払いは、通常の場合1か月単位で清算して預金口座から引き落としを行うことが一般的です。最近のクレジットカードでは、年会費無料のカードが数多く普及し、ご利用代金の一定割合分をポイントとして利用者に還元し、貯まったポイントで現金や商品などに交換できるようになっています。

 

私は、従来所有していた年会費有料だったカードを解約し、今では年会費無料でポイント還元率が高く、旅行傷害保険の特約まで備わっているカードを所有しています。定期的に買い物をする場合は、現金支払いよりもクレジット決済で行った方が上手な利用方法だと思います。ただし、現金がなくても商品が買えるからと言って、余分な物をつい多く買ってしまうと支払いが滞る危険性があるので、きちんと自己管理することが大切です。

 

 

クレジット関連のおすすめリンク
楽天カード
セゾンカード
クレジットカード現金化

 

キャッシング関連のおすすめリンク
アコム
アイフル
即日融資

 

お金にまつわる関連リンク
金運アップ体験談
金運財布
お金-ネイバーまとめ